コストパフォーマンスの良さ

コストパフォーマンスの良さ

 

 

熊本工務店はコスパが良い

熊本工務店は、ローコスト住宅と価格だけで比較した場合、決して安くはありません。しかし、多くの方が安く購入したいとお考えです。そこで、お勧めしたい住宅購入の比較ポイントが「コストパフォーマンス」。一生住む家だからこそ、建物価格だけでなくコスパという視点がとても大切です。

コストパフォーマンスとは、「価格」と「価値(費用と効果)」を対比させた度合いのことで、価格に対して価値が高い場合「コストパフォーマンスが良い」といいます。

 

国が認定する長期優良住宅

熊本工務店の外断熱住宅は、全棟「長期優良住宅」として国が認定したもので、建物の耐久性は90年以上です。そのため、建築時に価格が高くても長く住むほどお得になります。

 

1年間あたりの建築価格が安くなる

コストパフォーマンスの良さ

一般的な住宅と比較した場合、仮に長期優良住宅のほうが1000万円高くても、1年あたりの価格に換算すると毎年28万円も安くなります。また、現在40歳の方が住宅を購入した場合、70歳を超えてから再び建て替えを検討する必要もありますが、長期優良住宅なら90年の耐久性で安心です。

※長期優良住宅も定期メンテナンスは必要となります。詳しくはスタッフへお尋ねください。

 

住宅ローン金利や税金が安くなる

熊本工務店の家は、国が推奨する「長期優良住宅」「低炭素住宅」適用の家なので、様々な控除や税制優遇、ローン金利引き下げなどがあり、建物以外で支払う費用について安くなるメリットがあります。

「購入時」

登録免許税 / 不動産取得税 / 補助金の利用

「購入後」

固定資産税優遇 / 住宅ローン控除 / 住宅ローン金利引下

 

子や孫に資産として残せる

長期優良住宅なら、これまで難しかった住宅の資産継承も可能です。想い出の詰まった家を、世代を超えて受け継ぐ家へ。熊本工務店は、そんな家づくりを理想としています。

▼ 一般的な住宅(耐久年数30年)

コストパフォーマンスの良さ

▼ 長期優良住宅(耐久年数90年)

コストパフォーマンスの良さ

 

長期優良住宅が広がらない理由

お客様にとってメリットが非常に大きい長期優良住宅ですが、建築会社からすると、申請が大変で難しく工期も長くなるため、全く広がっていないのが現状です。特に、工期は短ければ短いほど、企業の利益が増えるため、消極的な建築会社がほとんどです。

 

高気密&高断熱の高性能住宅

熊本工務店の家は、隙間を極限までなくした高気密&高断熱の高性能住宅です。この「気密」と「断熱」は、性能が高ければ高いほどエネルギー消費量を減らすことができ、光熱費が安くなります。

 

毎月の光熱費が安くなる

コストパフォーマンスの良さ

まず、オール電化になることでガス代や灯油代を削減できます。そして、家全体が外気の影響を受けにくいため、冷暖房を弱めることができ、かつ深夜電力でお湯を沸かすので、電気代自体も安くなります。詳しくは「家の性能がわかる」ページをご覧ください。

 

健康で快適に過ごせる

高気密&高断熱の高性能住宅は、一言でいうと「外気の影響を受けない家」です。そのため、健康に悪影響をあたえる事象から人間を守ってくれます。

▼ 専用フィルターで花粉症対策

コストパフォーマンスの良さ

▼ 熱中症・ヒートショック対策

コストパフォーマンスの良さ

 

ZEHにも対応できます

屋根全体ではなく、屋根半分程度のソーラーパネルでもZEHに対応できるので、初期投資を安く抑えられることも最大の魅力です。詳しくは「ZEH(ゼッチ)」のページをご覧ください。

 

責任を持って全棟自社で施工

下請け業者が問題を起こすと、責任の所在があいまいになりお客様に不利益が生じます。そうした事態を避けるためにも、私たちは一貫して最初から最後まで責任ある家づくりに取り組んでいます。

 

下請け工事は受けません

熊本工務店は、一貫して他社からの下請工事をお断りしています。最初の出会いから、お引渡し、そしてアフターメンテナンスまで、最後まで責任をもって家づくりします。詳しくは「家づくりの流れ」のページをご覧ください。

 

下請け業者は使いません

コストパフォーマンスの良さ下請工事をしないことと併せて他社に工事を丸投げすることもありません。その分、中間マージンを削減して無駄な費用を抑え、家そのものにお金をかけます。

 

建築現場をいつでも公開

自社施工だからできること。それが建築現場の公開です。8割に施工不良(※)があるとされる建築業界には、さらなる透明性が求められています。そこで熊本工務店では、建築現場をインターネットに公開しています。また、現場見学もいつでも可能です。詳しくは「現場リポート」のページをご覧ください。

※2021/9/30新建ハウジング「ホームインスペクションを提供するさくら事務所の調査」より

 

無駄な広告費を一切使わない

日頃、何気なく目にする住宅会社の広告ですが、じつは膨大な広告費が掛けられています。そして、そうした費用はすべて建築費に上乗せされます。熊本工務店では、無駄な経費を削減し、その分を材料費など建物本体に回しています。

 

広告費を削減し、その分を材料費へ

「膨大な費用がかかる3大広告」

総合住宅展示場への出店 / 住宅雑誌の広告 / テレビCM

例えば、総合住宅展示場に出店すると、土地の賃料だけで毎月100万円以上。そして、他社のモデルハウスに負けないように、大きくて豪華にする必要があるため、建物代で5000万円~1億円もの大金がかかることもあります。また、住宅雑誌への広告掲載も、1回あたり50万円~100万円かかります。

コストパフォーマンスの良さ熊本工務店では、展示場や従来の広告宣伝を見直し、無料で利用できるインターネットやSNSを活用して広報活動を実施。広告費を抑えた分を材料費に回すことで、同じ価格でもより良い家を建てることができます。

 

店舗兼事務所は必要最低限の機能に集約

熊本工務店は、先代から代々受け継いだ店舗を少しずつ改装しながら使い続けています。それは、他の建築会社と比べると見栄えの良い店舗ではありません。ただ、私たちはこう思うのです。お客様は、きらびやかで豪華なつくりのお店ではなく、自分たちの理想が叶った家を求めていると。

そんな必要最低限の機能に集約した店舗ですが、木材を取り扱う弊社ならではの取り組みとして、店舗には木材をふんだんに使い、木のぬくもり、そして香りをご堪能していただけます。また、キッズスペースもありますので、お子様連れのお客様もぜひ安心してご来店ください。

 

完成見学会で建物を確認

実際の建物は、施主様やオーナー様のご好意でお借りした建物で、月に1回の完成見学会やオーナー様宅訪問という形でご覧いただいております。詳しくは「完成見学会」のページをご覧ください。

 

マイホーム借上制度の利用

人々の働き方が大きく変化する時代なので住宅購入にもリスク対策が必要です。もしかすると、オーナー様の中には「予期せず転勤などで違う場所で暮らすケース」や「お子様が巣立った後に広すぎる家を持て余すケース」があるかもしれません。そんな時に、役に立つのが国がサポートする「マイホーム借上制度(運用:JTI)」です。

コストパフォーマンスの良さ無償で加入できるこの制度。しかし、熊本県内で利用できる建築会社はごくわずかです。90年住める熊本工務店の家だからこそ、こうした制度はとても重要だと考えています。詳しくは「保証」のページをご覧ください。

 

まとめ

本記事では、熊本工務店のコストパフォーマンスの良さをご紹介いたしました。

家選び、会社選びはお客様それぞれに様々な理由がありますが、熊本工務店では、高品質な家を納得の価格でご提供することにこだわり続けておりますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。