保証制度

熊本工務店の保証制度

 熊本工務店では施工から引き渡し後まで、お客様が安心して暮らせるための様々な保証制度をご用意しています。

永久家賃保証

 熊本工務店の永久家賃保証は、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)のマイホーム借り上げ制度を使った保証制度です。※JTI:国土交通省管轄の「一般財団法人高齢者住宅財団」の認可を受けた非営利法人。

 マイホーム借り上げ制度は、JTIが国のサポートを受けてマイホームを最長で終身に渡り借り上げる制度で、熊本工務店で住宅を建築したオーナー様に安定した賃料収入を保証します。この制度の利用は、通常では50歳以上からですが、適合住宅として認定を受ける熊本工務店の家は、いつでも簡単な手続きで制度を利用する事ができます。

マイホーム借り上げ制度の特徴

  • 最低賃料を保証し
    終身まで借り上げ

    制度への申し込み後、1人目の入居者が決まった後は、空室になっても規定の最低賃料(査定賃料下限の85%を目安とする)が保証されます。終身に渡り借り上げてもらえるので、安定した賃料収入を見込む事ができます。

  • 3年定期借家契約で
    再び家に戻れる

    借主とは3年ごとに契約満了となる「定期借家契約」を締結するため、「入居者が居座る」「立ち退き料を請求される」ような事は起こりません。また、定期借家契約終了のタイミングでマイホームに戻ったり、売却も可能です。

  • JTIが転貸の責任を持ちます

    JTIが借りて責任を持って転貸するため、一般の賃貸のようにオーナーと入居者が直接関わりません。そのため、家賃未払いなどの入居者とのトラブルは心配ありません。

  • 万が一に備えた
    国の基金があります

    JTIは協賛する企業などによる基金や転貸賃料・支払賃料との差額による収益で運営しています。万が一に備え、国の予算で債務保証基金が設けられています。JTIは、その基金の登録事業者です。

  • 賃料収入で返済できる
    JTI提携ローンを利用可能

    終身借り上げという特徴を活かし、退職後でも賃料収入を担保にしてJTI協賛金融機関の提携ローンを利用する事ができます。

  • ハウジングライフ
    プランナーがサポート

    移住・住みかえ支援制度の利用の他にも、マイホームの活用方法には様々な選択肢があります。制度を利用するにあたっては、ハウジングライフプランナーやJTIの職員が制度の良い点・悪い点や、他の選択肢についての説明やカウンセリングを行なっています。

制度のポイント
  • 01 POINT

    購入した家に縛られない

  •  子育て期・子どもの独立・定年退職などライフステージが進むごとに、理想の住宅像は変わっていきます。制度を利用する事で、家を売らずに資産として活用できるため、住み替えなど住まいの選択肢が広がり、家に縛られなくなります。

  • 02 POINT

    ローン破綻など万が一にも安心

  •  不況・リストラ・新型ウイルスの蔓延など…人生には、いつどんな事が起きるのか誰にもわかりません。万が一、住宅ローンが払えないような状況になっても、「マイホーム借り上げ制度」を使って貸し、家賃による収入をローンの返済に充当できます。3年ごとに契約を見直す定期借家契約なので、安定した収入が得られる状態になった際には家に戻れます。

  • 03 POINT

    住宅に付加価値ができます

  •  JTI認定の適合住宅は、高い耐久性があり、メンテナンスにより品質が保たれている証でもあります。「いつでも貸せる=お金を産む」という、家の新しい付加価値ができます。

    マイホーム借上げ制度について(一般社団法人移住・住みかえ支援機構)

省エネ保証

 熊本工務店の家には、ZEH(ゼッチ)に対応するほどの省エネ性能がありますが、「省エネ」と言われても、住み始めてから実際の光熱費の請求を見るまでは不安な方が多いと思います。

 熊本工務店では、その不安を「建築する前に」解消していただけるよう、エネルギーコストを保証しています。

 具体的にお伝えすると、住み替え前の家の光熱費(電気、ガス、灯油)1年分と、熊本工務店で新築した家の光熱費(電気、ガス、灯油)1年分を比較して、万が一、光熱費が下がらなかった場合には10年分の差額を返金致します。

省エネ保証

必要書類

現在お住まいの家(住み替え前の家)の各光熱費の請求書1年分
熊本工務店で建築した新しい家(住み替え後の家)の各光熱費の請求書1年分

※居住空間の面積が異なる場合は平米単価を計算し比較します。

※同家族が住むことを前提とし、2世帯同居の場合は光熱費を合算していただきます。子供が生まれた場合、家族数で割戻し計算して算出します。

※灯油代は請求書・領収書がない場合、(財)日本エネルギー経済研究所石油情報センターの平成18年度灯油消費実態調査報告書による、家庭用灯油1世帯辺りの使用量とします。

気密値保証

気密値保証

気密値(C値)とは

 気密値は、家に隙間がどの程度あるかを数値化したもので、高性能住宅に欠かせない気密性を示す指標です。

 気密値は数値が小さいほど「高気密」で、家計と環境に優しい高性能住宅という事です。気密値は、実際に現場で施工する職人の技量に大きく左右されます。施工の精度が悪いければ気密が悪くなり、隙間だらけの家になってしまいます。隙間が多いと外気やPM2.5などが家の中に入りやすくなり、断熱効果の低下や汚染物質の流入を招いてしまいます。

気密性を担保する方法

専属の大工のみによる施工
第三者検査機関の気密測定検査実施
気密検査は御施主様立ち会いの下で実施

欠陥住宅などの瑕疵を法律により保証してもらえる期間は原則10年間です。10年経過後、欠陥住宅とわかっても高額な費用を自己負担で修繕しなければなりません。熊本工務店では、万が一、C値が0.7を超えた場合、0.7以下になるまで修繕または建替えをおこないます。気密測定検査についてはこちらをご覧ください。

住宅瑕疵(かし)担保責任保険とは

 新築住宅を引渡されてから欠陥が見つかった際、修繕するためにかかる費用を保険会社が支払う保険です。

瑕疵担保責任の範囲 瑕疵担保責任の範囲

 住宅品質確保法で定められた構造耐力上主要な部分と、雨水の浸入を防止する部分を対象に10年の保証がつきます。万が一、瑕疵が見つかった場合には無償で修繕します。

保険の仕組み 保険の仕組み 損害の範囲と期間
事故の補修に必要な材料・労務費・その他直接補修に必要な費用
住宅取得者が事故の補修などで余儀なくされた補修期間中の仮住まいや転居の費用
事故の補修に直接必要な、事故状況・発生個所・補修の範囲・方法などの調査費用
期間:保険期間は原則として住宅の引渡日から10年間です
保険の金額 保険の金額

 以下の費用については、上記保険金額の内枠の金額を限度とします。

保険の金額

 漫画で読めるわかりやすい冊子もございます。画像をクリックするとPDFがダウンロードされます。※お客様の回線契約によっては通信料が発生する可能性がありますのでご注意ください。

漫画でわかる「住宅瑕疵担保履行法」

シロアリ保証

シロアリ対策

 家を新築する際、一般的な対策として地面から1m以下の木材に防蟻剤を散布する「木部塗布」があります。しかし、外断熱住宅は柱などの木材部分が気密層より内側にあるので、気密性の高い住宅では薬剤が室内に影響してしまう可能性があります。

熊本工務店のシロアリ対策

人が入る事のできる基礎
専門のスタッフによる定期点検
シロアリが嫌いな材料を使用する
シロアリが好きな環境をつくらない
防蟻性のある断熱材を使用する

シロアリ保証

防蟻基礎外断熱材

10年保証 最高500万円

 熊本工務店では、防蟻基礎外断熱材「パフォームガード」を使用しています。防蟻性能は半永久的に続きます。

防蟻・防湿・基礎シート

5年保証 最高300万円

 熊本工務店の防蟻・防湿・基礎シート「ターミダンシート」は、防蟻性・安全性・耐久性を兼ね備えており、日本しろあり対策協会や日本木材保存協会より認定されています。さらに、住宅性能表示で定められた「地盤の防蟻の基準と床下の防湿の基準」で3等級の申請が可能です。

 基礎はシロアリ対策の最も重要な部分です。見えない部分だからこそ、熊本工務店では慎重に施工をおこない、欠陥住宅にならない家をつくっています。