お客さまの声

建築に関わる人間として、レベルの違いがひと目でわかりました。

家を建て替えようと思ったきっかけを教えてください 。

ご主人:直接のきっかけは、熊本地震で被災したことです。結婚して、益城町の役場の近くのアパートを借りて住んでいたんですが、そのアパートが地震で全壊してしまったんです。その後、みなし仮設で桜木のマンションにしばらくお世話になっていたんですけど、この機会に思い切って家を建てようかということになりました。 

熊本工務店を、いつ、どのように知りましたか? 

ご主人:私が設備関係の仕事をしているので、熊本工務店さんのことは15年ほど前に阿蘇の一の宮で一緒に仕事をさせてもらった時から知っていました。当時、すごく良い家を建てる工務店だなと思っていたんです。ただ、今回の家づくりを考えだした時には、全く忘れていまして、最初は大手のハウスメーカーや展示場ばかり見て回っていたんです。各ハウスメーカーさんで見積もりをもらったりもしていたんですけど、どこも似たりよったりで、いまひとつ決め手に欠けるような状態でした。そんな時、ふと熊本工務店さんのことを思い出したんです。それで、すぐに電話をして話を聞きにいきました。 

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか? 

ご主人:熊本工務店さんのことを思い出す前は、いろいろ見ましたよ。百年住宅さん、新規建設さん、アユッド、アネシス、ゼロデザインさんなどといったところです。初めは地震に強い鉄筋コンクリートの家で、かつ洋風建築で建てるイメージだったんです。それが熊本工務店さんのことを思い出してからは、和風建築でも十分地震に強い家もあるなと思い直したんですよね。 

最終的に熊本工務店を選んだ理由を教えてください。  

ご主人:熊本工務店さんは、使っている材料が他社さんとは全然違って良いものを使っているので、和風の家でも耐震性もあって地震に強い家を建てられるということですね。先ほどお話しした阿蘇の現場で見て知っていましたし、そういうのは、私も建築に携わる人間ですので一目でわかりますからね。実際、熊本工務店さんに決める前に、他の建築会社の完成見学会に4~5軒ぐらい見に行ったんでけど、他社さんとは全然違うなと改めて実感しましたね。 

奥様:あと、熊本工務店さんの敷地にある、木を保管しているところも見せていただいて、凄いと思いました。 

ご主人:木を保管している土場(どば)を見せてもらって、そこも他の建築会社と比べて、全然レベルが違う部分だと思いました。あと、会社自体がアットホームなところですね。事務所は、ちょっとおしゃれとは言いがたいですけど、逆にアットホームに感じて、そこも気に入ったポイントです(笑)。 

以前お住まいだった家に不満はありましたか?

ご主人:特になかったですね。 

奥様:賃貸のアパートでしたから、もともと多くのことは望んでいませんでしたので(笑)。立地さえ自分たちの条件に合っていればいいと思っていましたから、不満もありませんでした。 

新しい家で何か変化はありましたか? 

奥様:やっぱり自分の持ち家となると、愛着がわきますね。賃貸住宅だとどうしても人の物なので。 

ご主人:何より、自分の要望通りに作ってもらった家なので、ここで暮らせていることが嬉しいですね。 

建築前や建築中に不安、悩み、苦労はありましたか?

奥様:土地の造成が少し遅れましたし、震災後の建築ラッシュも重なって、「いつになったら住めるんだろう?」という不安はありましたね。 

ご主人:でもね、着工が遅れたのは私のわがままだったんですよ。「熊本工務店さんの中で一番腕の立つ大工さんはどなたですか?」とお聞きして、その古田さんの予定が空くまで半年待ったんですから(笑)。 

奥様:私の方は、みなし仮設に住んでいられるのも3年という期限がありましたし、娘の幼稚園関係の問題もありました。住宅ローンだって、遅れた分、金利が余分に増えるだろうと、いろいろ心配でした。 

ご主人:初めての家づくりでしたから、慣れないことばかりで妻には苦労をかけました。実際、着工から引き渡しまで1年ほどかかったんですよね。つなぎ融資を受けていたので、工期が伸びると、利息も高くなります。つなぎ融資の利息については、正直ものすごく高いと思いましたね。  

熊本工務店の対応で、残念だったところを教えてください。 

ご主人:先ほど話した通り、工期の部分はわたしのこだわりが原因なので、納得してますし、その分のローン金利も覚悟していたのですが、思ったより高くて(笑)。その辺がわかっていれば先に教えて欲しかったな、というくらいです。あとは、板金の谷越さんがすごく無口だったことぐらいでしょうか。でも、私は、職人さんに関してはよくしゃべる人間よりもしゃべらない人間の方を信用しています(笑)。 

熊本工務店の対応で、よかったところを教えてください。

ご主人:「家は3回建てないと満足のいくものはできない」と言う言葉もありがすが、私はこの1回で満足しています。それが答えです。熊本工務店さんは、私が昔からイメージ通りの家を見事に実現してくれました(笑)。本当に感謝しています。 

奥様:私には、大手のメーカーさんにはない融通の利かせ方がありがたかったです。特に、女性目線で気になる部分の変更とか、大手だとマニュアル外のことをお願いするとオプションとして高額な追加費用が発生すると思うんですけど、そのあたり、熊本工務店さんは随所において臨機応変な対応をしてくださったと思います(笑)。

新しい家での暮らしはどんな感じですか?

奥様:以前のアパート住まいに比べたら格段に広くなりましたので、人を呼びやすいのがいいですね。この間、来てくれた友達は家が好きな人たちだったんですけど、「わっ、この家は材料が全然違うね。いいものを見せてもらったよ!」と言ってくれたんです(笑)。嬉しかったですね。 

ご主人:以前は「賃貸だから」と仕方ないと思っていた「狭さ」「騒音」「寒さ」と言った問題は解消できましたね。あとは、思い立ったら気軽に洗車ができるのが地味に気に入っています(笑)。 

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。 

ご主人:私が今の家に満足できているのは、熊本工務店さんに全ての要望を最初に伝え、それを実現してもらえたからだと思います。ですから、今後、新たに家づくりを考えている方にも、自分の要望を全部伝えて、妥協せずに家づくりに取り組むことをおすすめします。 

奥様:家づくりは、ほとんどの人にとっては一生に一度なので、建てて終わりの建築会社より、建てた後の何十年も良好な繋がりをもてる建築会社を選ぶべきだと思います。熊本工務店さんは、事務所に会社の理念みたいなものを掲げていらっしゃるじゃないですか。ああいうのはいいな、と私は思います。